ポリ乳酸のバックバイティングによるメソラクチド、D−ラクチドおよびL−ラクチドの製造

ポリ乳酸(PLA)をバックバイティングによって解重合することによりD−ラクチドおよびメソラクチドをより多く生成させるためのプロセスであって:(i)ポリ乳酸を、反応域において、触媒および共触媒を含む触媒系の存在下に、ポリ乳酸が溶融する温度および圧力で加熱することによってポリ乳酸を解重合することにより、その対応する環状二量体エステルを得るステップと、(ii)反応域から蒸気生成物流れを生成するステップと、(iii)蒸気生成物流れを抜き出し、任意選択によりそれを凝縮するステップと、(iv)メソラクチド、D−ラクチドおよびL−ラクチドを一緒にまたは別々に回収するステップとを含む、プロセス。

申请(专利)号: JP20160539162
申请日期: 2014年12月9日
公开(公告)日: 2017年1月5日
公开(公告)号: JP2017500317(A)
主分类号: C07D319/12,C,C07,C07D,C07D319
分类号: C07D319/12,C08G63/88,C,C07,C08,C07D,C08G,C07D319,C08G63
申请(专利权)人: フテロ・エス・ア
发明(设计)人: クリスティアン・ペニュ,ベンジャミーヌ・ベロンクル