首页 > 资源导航 > 专利 > 化学、冶金 > 有机高分子化合物等…
专利分类
国家/组织
申请日期
全部
订阅
收起
专利
  • [发明专利]JP20070520148 _ 三栄源エフ?エフ?アイ株式会社 2006年06月07日
    ペクチンを改質し、当該改質ペクチンを用いて被験組成物の分散安定性、乳化性?乳化安定性、保水性(離水抑制性)、食感、粘度発現性、ゲル化性などの物性を改善する。ペクチンを改質するには、原料ペクチンを粉末状態で50?150℃、1分?48時間の条件で加熱処理を行う。好ましくは加熱処理する原料ペクチンとして乾燥減量が20%(w/w)以下のものを使用する...
  • [发明专利]JP20070517874 _ 三井化学株式会社 2006年05月24日
    本発明は、オレフィン重合用触媒成分として有用かつ新規な遷移金属化合物、当該遷移金属化合物を含むオレフィン重合用触媒、および当該重合用触媒を用いるオレフィン系重合体の製造方法を提供することを目的としている。本発明に係る遷移金属化合物は、下記一般式[I]で表されることを特徴としている。(式中、R3は水素であり、R2は炭化水素基、ケイ素...
  • [发明专利]JP20070517872 _ 三井化学株式会社 2006年05月24日
    本発明は、オレフィン重合用触媒成分として有用かつ新規なフルオレン誘導体、当該フルオレン誘導体を配位子の一部として含有する遷移金属化合物、当該遷移金属化合物を含むオレフィン重合用触媒、および高活性なオレフィン系重合体の製造方法を提供することを目的としている。本発明は、下記一般式[I]で表されることを特徴とするフルオレン誘導体、並びに該骨...
  • [发明专利]JP20070540985 _ 旭硝子株式会社 2006年10月17日
    パーフルオロオクタン酸アンモニウム以外の特定の含フッ素乳化剤を用いて、フッ素樹脂の分子量を高くすることができ、フッ素樹脂の着色を防ぐことができる溶融成形可能なフッ素樹脂の製造方法を提供する。一般式(1) XCF2CF2(O)mCF2CF2OCF2COOA(式中、Xは水素原子またはフッ素原子、Aは水素原子、アルカリ金属またはNH4であり、mは0?1の整数である。)で表される含フッ...
  • [发明专利]JP20070511223 _ 帝人株式会社 2006年03月28日
    本発明の透明板は、少なくとも1枚の透明体と位相差フィルムとを有し、表示光源から投影される表示光を反射させることにより、観測者の前方視野内に該表示光を結像させて該観測者に視認させる表示装置に用いるための透明板において、当該位相差フィルムを特定の条件で配置されたものである。これによって、二重像を見にくくし、表示品質の高い表示装置を得ることが可能...
回到顶部
选择了条数据