首页 > 资源导航 > 专利 > 人类生活必需 > 农林牧渔
国家/组织
申请日期 展开
全部
订阅
收起
专利
  • [发明专利]JP20090002135U _ ヤマハ天草製造株式会社 2009年04月06日
    【課題】フィンで直進性を維持しながらそのフィンが海苔箱の保管時に邪魔になることのない海苔箱を提供する。【解決手段】海苔箱底面14の後部中央側部分に、上方に向って窪んだ曲面状凹部15を形成し、底面14から下方に突出しないようにして曲面状凹部15内にフィン16を設けた。また、底面14を、本体11の幅方向の中央側部分で前後方向...
  • [发明专利]JP20100000452U _ 亀本 亨 2010年01月08日
    【課題】赤外線センサーで域内への野獣の浸入を察知し、自動的に野獣の目前でビニ一ル風またはゴム風を瞬時に膨張、収縮、また破裂させて野獣を威嚇、撃退する野獣撃退装置を提供する。【解決手段】圧力空気が充填されたボンベ3,4、赤外線センサー7、電磁式空気切替弁6、電磁式空気切替弁切り替えスイッチ5、及びゴム又はビニール風を組み合わせ、...
  • [发明专利]JP20170098580 _ ジャパン?ハムワージ株式会社 2017年05月18日
    【課題】操に不慣れな者でも魚のヒットに合わせて迅速にかつ最適な速に制御することができるトローリングシステムを提供する。【解決手段】巻き上げ装置351は、釣り糸の仕掛けに魚がかかったヒット状態を検知して、ヒット状態を操舵制御装置200に通知するヒット検知部352を有し、操舵制御装置200は、トローリング時操部301を有し、トローリング時操部301は、プ...
  • [发明专利]JP20150045613 _ 株式会社 ホーペック 2015年03月09日
    【課題】アワビ、ウニ、サザエ、ナマコ、その他の採貝やワカメ、モズク、その他の採藻を上から便利良く行う作業システムを提供する。【解決手段】作業者が(B)上から海底に向かって差し込み使用する作業竿(P)と、海底に生存する貝類や海藻類を採取すべく、作業竿の先端部へ着脱自在に取り付けられる採取用具(T)と、その採取用具を視野角(θ)の範囲内に納めるべく、...
  • [发明专利]JP20150003548U _ 小野寺 孝雄 2015年07月14日
    【課題】設備費とランニングコストを抑えて揚水可能な揚水を提供する。【解決手段】本体1と揚水装置2とを有する。揚水装置2は管状の本体11と取水角度調整部12とを有する。本体11は、本体1の喫水線3より低い位置に本体1の首方向を向いて配置された先端開口11aと、向く角度を調整可能な後端開口とを有する。取水角度調整部12は...
  • [发明专利]JP20180022749 _ 株式会社AIハヤブサ 株式会社ミラック光学 2018年02月13日
    【課題】人工知能を活用し、漁獲物を識別して履歴を追跡可能とする漁獲物識別システム、漁獲物の品質管理等をシステム化する漁獲物管理システム、及び漁獲物の物流等をシステム化する漁獲物物流システムを提供する。【解決手段】漁獲物13の魚種14ごとの魚種特徴量を記憶する魚種特徴量記憶部7と、漁獲物13を個別に撮像して特徴量を抽出する撮...
  • [发明专利]JP20170125839 _ 株式会社ゼロプラス 2017年06月28日
    【課題】自動的に生簀の養殖魚に給餌することを可能とする自動給餌システムを提供することである。【解決手段】港部6で積み込まれた養殖用餌を港部6から所定の距離離れた水域の生簀12内に給餌する自動給餌システム10であって、港部6と生簀12との間を移動し、養殖用餌を蓄積する餌タンク部18を有する無人部14と、無人部14が港部6に寄港した際に、餌...
  • [发明专利]JP20170125839 _ 株式会社ゼロプラス 2017年06月28日
    【課題】自動的に生簀の養殖魚に給餌することを可能とする自動給餌システムを提供することである。【解決手段】港部6で積み込まれた養殖用餌を港部6から所定の距離離れた水域の生簀12内に給餌する自動給餌システム10であって、港部6と生簀12との間を移動し、養殖用餌を蓄積する餌タンク部18を有する無人部14と、無人部14が港部6に寄港した際に、餌...
  • [发明专利]JP20160155210 _ 株式会社環境測定サービス 2016年08月08日
    【課題】市街地に架線された電線上に集団を形成したムクドリの群れを簡便に追い払うことができ、作業者の安全が確保される。【解決手段】内部にヘリウムガスが充填されて密封され、外面が光反射面とされた風と、該風に向けて照射光を発することが可能で、前記風の直下に取り付けられた光照射器と、一端が前記風に結ばれて、一定の長さを有して浮上することを抑...
  • [发明专利]JP20150003210U _ 工藤 博之 2015年06月25日
    【課題】稚貝分離装置の採苗器を横長にし重心を下げることで上に搭載可能とし、稚貝を直接稚貝選別装置に投入して、育成籠への移し替えも上で行うことにより、稚貝の生存率を格段に向上できる上用高効率連続稚貝分離ユニットを提供する。【解決手段】上用高効率連続稚貝分離ユニット5は、上部に稚貝分離装置2と、その下方に稚貝選...
回到顶部
选择了条数据