首页 > 资源导航 > 专利 > 化学、冶金 > 有机高分子化合物等…
国家/组织
申请日期
全部
订阅
收起
专利
  • [发明专利]JP20060511503 _ 出光ユニテック株式会社 2005年03月24日
    透明性を維持しつつ、引張特性、耐衝撃性、剛性を備え、かつ折り曲げ加工時の白化の少なさ等、透明シートとしての諸特性が良好で、更に成形時のメヤニの発生を防止でき、連続生産も可能な透明ポリプロピレン系シートおよびその製造方法である。製造装置1は、原料を溶融混練してシート状に押し出す押出手段11と、溶融状態のシート状樹脂組成物20aを冷却してシ...
  • [发明专利]JP20060549092 _ 三井化学株式会社 2005年12月22日
    室温n?デカンに可溶な部分(Dsol)10?40重量%と室温n?デカンに不溶な部分(Dinsol)60?90重量%から構成され、プロピレン(MP)並びに、エチレンおよび炭素数4以上のα?オレフィンから選ばれる一種以上のオレフィン(MX)に由来する骨格からなる重合体であって、以下の要件[1]?[5]を同時に満たすプロピレン系重合体は、高融点、高分子量であるという特徴を持ち、各種成形...
  • [发明专利]JP20060513568 _ 住友精化株式会社 2005年05月13日
    高濃度で長期間の保存安定性に優れ、かつ得られた水性分散液中の樹脂の粒子径が小さいエチレン/ビニルアルコール系共重合体水性分散液を工業的に有利に製造する方法を提供する。(1)エチレン/ビニルアルコール系共重合体を水5?65重量%と水溶性有機溶媒35?95重量%とからなる混合溶媒に加熱溶解する工程、(2)前記工程で得られた溶液を冷却してエチ...
  • [发明专利]JP20050517775 _ 東洋紡績株式会社 2005年02月08日
    本発明は、アルミニウム化合物からなる群より選ばれる少なくとも1種と、リン化合物から選ばれる少なくとも1種からなる重縮合触媒の存在下で製造したポリエステルであり、色調、熱安定性および透明性に優れ、特に異物の点で改善されたポリエステルである。具体的には、ポリエステルに不溶なアルミニウム系異物が3500ppm以下のポエステル、一軸延伸フイルムとした場合のヘイズ値が2%以下のポリエステ...
  • [发明专利]JP20060542354 _ 株式会社フロント研究所 2005年10月28日
    本発明は、合成樹脂、特に、ポリオレフィン系樹脂の表面への付着性を改善する樹脂組成物を提供する。本発明の樹脂組成物は、塩素含有率が10?50重量%である塩素化ポリオレフィン100重量部、トリス(イソシアネートフェニル)チオホスフェート0.01?10重量部及び有機ジイソシアネート化合物2?40重量部を含有することを特徴とし、この樹脂組成物を汎用の塗料に添加す...
  • [发明专利]JP20060532010 _ 三井化学株式会社 2005年08月29日
    (A)請求の範囲に記載の一般式[I]で表される架橋メタロセン化合物(ジフェニルメチレン(3?tert?ブチル?5?エチル?シクロペンタジエニル)(フルオレニル)ジルコニウムジクロリド等)、並びに(B)(b?1)有機アルミニウムオキシ化合物、(b?2)前記架橋メタロセン化合物(A)と反応してイオン対を形成する化合物及び(b?3)有機アルミニウム化合物とから選ばれる少なくとも1種以上の化合物とからなる...
  • [发明专利]JP20060514559 _ 三井化学株式会社 2005年06月09日
    本発明は、耐熱性に優れると共に、各種物性バランスに優れた新規なオレフィン系重合体を提供しようとするものであって、オレフィン系重合体は4-メチル-1-ペンテンから導かれる構成単位50?100重量%と、4-メチル-1-ペンテンを除く炭素原子数2?20のオレフィンから選ばれる少なくとも1種以上のオレフィンから導かれる構成単位0?50重量%とを含んで成るオレフィン系重合体であって、i)アイソダイ...
  • [发明专利]JP20060547869 _ 住友精化株式会社 株式会社クラレ 2005年11月25日
    本発明は、長期間の保存安定性に優れ、かつ低温または短時間での乾燥や厚膜塗工を行った場合にも、成膜性に優れ、かつ得られる塗膜が高いガスバリア性能を有するエチレン/ビニルアルコール系共重合体水性分散液を提供する。本発明は、(A)エチレン含有量が15?65モル%、けん化度が80モル%以上のエチレン/ビニルアルコール系共重合体、(B)塩基で中和されたエチレン/α,β?不...
  • [发明专利]JP20060510300 _ 藤田 佐内 2005年02月17日
    変性エポキシ樹脂に対して、スルファミン酸及びホウ酸の混合液に焼成動物骨粉を溶解させて得られる混合溶液が含浸せしめられた二酸化ケイ素粉末を充填した主剤100重量部と、前記変性エポキシ樹脂に対する硬化剤20?30重量部と、からなる海生生物付着防止塗料及びその調製方法である。これら主剤及び硬化剤を混合した塗料を所要部位に塗布して塗膜を形...
回到顶部
选择了条数据